「あ、おいしい」の笑顔が見たいから 日々家庭で食され、長く愛される”人気者”のつくだ煮を届けます。